融資を受ける(2)

融資を受けるメリットとは

「自己資金が十分にあれば、わざわざ利息のつく融資を受ける必要はない」
この考え方に間違いはありませんが、あえて融資を受けることのメリットもあります。
一つは、創業計画を審査してもらえるチャンスを得られることです。審査が通らないような計画で事業を進めるのでは、お話になりません。さらに融資の必要がないからと創業計画作成の手間を省けば、この事業は失敗する可能性が高くなります。
二つ目は、創業前に自己資金がある段階であれば、それをそのまま保証金として融資を受けられることです。しかし事業が動き出し、自己資金が目減りしてしまっては、保証金の額が少なくなってしまいます。さらに思うように売り上げが伸びていない、出費がかさんでしまったといった想定外の状態になってからだと、審査は通りづらくなります。

融資を受ける準備

創業融資を受けるには、いくつかの手続きが必要となります。何の準備もなくふらりと金融機関を訪れても、融資は受けられません。金融機関から資金を融通してもらうには、あなたが美容室を黒字経営に転換できるということを信じてもらわなければなりません。

自己資金を用意する

自己資金は、お金があればOKというものではありません。まず、あなた名義の通帳があること。次に、あなたが自身が稼いだお金を貯めたものであることを証明する必要があります。
融資してもらうために、いかにもかき集めたようなお金は、金融機関が自己資金として認めてくれない可能性があります。

物件を探す

美容室の売り上げは、店舗の立地で決まります。どんなにあなたに経験があり、技術があるとしても、お客様が足を運びやすい場所に美容室がなければ売り上げは伸びません。
あなたが100%満足できる物件を選ぶことが大切です。オープン予定日を優先し、ここで妥協しないようにしてください。

内装業者を選ぶ

美容室の開業で一番お金のかかるのが、内装です。内装工事の見積金額だけで業者を決めるのは、とても危険です。一緒に物件を見てもらい、どのような工事が必要になるのか、どうしたらお客様に喜んでもらえるのか、丁寧に相談に応じてくれる業者を選びましょう。
そしてあなたの予算内で、しっかり見積もりを出してくれることが重要です。要望にきちんと応えられないような内装業者は避けましょう。

美容ディーラーを選ぶ

美容ディーラーは、美容室経営のパートナーです。美容商材の供給だけでなく、美容室スタッフに技術や接客などを教育し、美容室経営をアドバイスします。さらに創業融資から創業計画書の作成、内装建築、機材、販促まですべてをコーディネートしてくれるような、経験のある美容ディーラーを選ぶようにしましょう。
美容室の開業を考えたとき、今現在勤務している美容室の美容ディーラーに相談するのが手っ取り早いかもしれません。そのためには、今の勤務先の経営者と関係を良くしておくことが大切です。しかし相性が悪いと感じたら、ほかの美容ディーラーを探しましょう。

創業計画書を作成

創業計画書で重要なのは、すべてが具体的であることです。売り上げが右肩上がりの計画書を作っても、根拠がなければそれは白紙と同じです。勤務年数、勤務してきた店での役職、担当してきたお客様の数、自信のある技術、自分の持つ美容室へのこだわり、こうしたものが創業計画書にリアリティを持たせます。
金融機関との借入面談では、この創業計画書が厳しくチェックされます。計画書の出来によっては、1,000万円の借入が必要なのに、800万円の融資しか受けられない。こんなことにもなりかねないのです。

融資の申し込み

美容室の開業で創業融資を受ける場合、日本政策金融公庫を利用するか、信用保証協会付き融資またはプロパー融資を受けることになります。それぞれ準備する資料が異なりますので、融資を受ける金融機関で確認しておきましょう。
借入の申し込みに必要な資料と創業計画書を持参し、面談を行います。
日本政策金融公庫であれば、この面談は当事務所において行われ、美容室専門税理士が立ち会うことができます。
この場合には、金融機関の担当者からどんな質問があっても対応できますので、安心していられるはずです。
税理士が立ち会わずにあなた自身で面談する場合は、創業計画書の記載内容や資料をきちんと把握し、自分の言葉で説明することが重要になります。

次回も引き続き、融資について解説します。

この記事を書いた人 税理士・行政書士 和田武史

和田税理士事務所代表
美容室の開業資金(日本政策金融公庫融資)と確定申告をサポート。経営革新等支援機関に認定されている税理士で、これまでに融資成功多数。事務所では美容室の助成金などの相談も受け付けております。

これから開業・開業2 年目ぐらいまでの美容師さんの相談ホットライン

  • 開業融資を受けたい
  • 確定申告を丸投げしたい
  • 今の税理士に不満がある

美容業特化なので低価格で高品質!コルテに相談

無料相談のご予約

06-4708-7140(平日・土曜9:00~17:30)

メール(24時間受付)

面談時間:平日・土日祝日9:00~21:00

運営:和田税理士事務所

いつでもお問合せが可能です。お電話は21時まで!